FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/9/6(土) 小松崎健&浜田隆史、小川倫生ジョイント・ライブのお知らせ

9/6 小松崎健・浜田隆史、小川倫生ジョイントライブのご案内

日時: 2014/9/6(土)
OPEN: 15:00
START: 15:30
フリードリンク ¥2500
ライブのあと懇親会あり18:00~ ¥3000


みなさんこんにちは、毎年恒例の小川倫生氏のライブが一蓮で開催されます。
今回は日本でも数少ないハンマーダルシマ奏者の小松崎健氏と
その相棒の浜田隆史さんをお招きしてのジョイントライブです。


■ハンマーダルシマーはピアノの原型

H_D01.jpg

10世紀の中東を起源としヨーロッパを中心に普及した打弦楽器で、
ダルシマーはもラテン語をもとにした「甘美な旋律」という意味です。
15世紀のルネサンス期においては一般的に使われました。
13世紀ごろのヨーロッパでは初期の鍵盤楽器としてクラビコードが生まれましたが、
弦を引っ掛ける構造だったため、音の強弱をうまく表現できませんでした。
一方、弦をハンマーのようなもので打って音を出す構造だと強弱が表現できます。
18世紀になってハンマーフリューゲルという鍵盤と打弦が一緒になったものが作られました。
強弱が表現できる初期のピアノといえますが、
これはハンマーダルシマーが原型となって発展したと考えられます。

ヨーロッパで普及したハンマーダルシマーはその後、
シルクロードを通してアジアの国々にも広がりました。
中国では楊琴(ヨウキン)と呼ばれる打弦楽器があります。

ハンマーダルシマーは二本の手でハンマーをもって弦を叩いて音を出すという極めて単純な構造のため、
旋律主体のメロディー楽器なのですが、
単純であるがゆえに深く味わいのあるまさに名前の通り「甘美な旋律」を味わうことができます。

■日本では希少な演奏を鹿沼にて

ハンマーダルシマーはヨーロッパが本場であるだけに海外ではよく知られていますが、
日本での知名度は低くプロの奏者は数名しかおりません。
この度、日本でハンマーダルシマーを普及されたパイオニアである小松崎健氏を一蓮に招くことができました。

K_H02.jpg

小松崎氏は主に北海道の札幌を中心にしてライブハウスやカフェで活躍しております。
そして、彼の相棒である浜田隆史氏は小樽において活躍しております。
浜田氏はラグタイムのギターリストであり、軽快なリズムで小樽の運河で路上ライブを行っています。
そんな二人が出会うべくして出会い長きに渡り、北海道の音楽文化を導いてきました。
小樽運河での路上ライブは北海道のみならず、全国でも有名であり、
ファンのために定期的に本州のツアーを組んでいます。

ハンマーダルシマーの甘美な調べも小松崎・浜田氏にかかると
軽快で現代風な楽曲に変身し多くのファンを魅了します。
わけてもよく知られているのは「運河のカモメ」という楽曲で、
CDのアルバムにも収録されています。

■小川氏との出会いと再会

そんな二人を鹿沼に招聘したのは小川倫生氏であり、彼らとの親交は実に20年にも及びます。
実は、小川氏のプロデビューには浜田氏が大きく関わっているのです。

音楽をこよなく愛していた早年の小川氏がプロを目指してギターの練習に日々明け暮れていたとき、
ある楽器屋にて一枚のCDを手に取りました。
そのときから彼の音楽人生は一変します。
それは、浜田氏の自主制作CDだったのです。
浜田氏の音楽の素晴らしさはもとより、自主制作でCDを出すことについて大きな壁を感じていた若き小川氏は、
天啓のようなものを感じ、すぐさま浜田氏に電話をします。
浜田氏は快く相談に応じ自主制作CDの制作方法や配布の仕方などを伝授します。
その後・・・・小川氏の初のアルバムである「太陽と羅針盤」がプレスされることになりました。
初回のプレスでいきなり数百枚を売り上げ、それが今に続く彼の音楽活動のベースになったのです。


taiyou_rashinban.jpg

この出会いから実に20年ぶりの再会となり、ここ鹿沼の「日本料理 一蓮」において、
今回のジョイントライブの開催という運びとなりました。
ぜひ、贅沢な時間をお過ごしください。

ライブのあとに懇親会があります。
奏者をかこんでおいしい日本料理で楽しいひと時もいいですね。


■小松崎健(こまつざきけんじ)プロフィール

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。
その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。
また、レクチャーコンサートやワークショップ、個人レッスン、楽器の輸入代行販売などを通して、ハンマーダルシマーの普及に努める。

■浜田隆史(はまだたかし)プロフィール

1964年生まれ、北海道小樽市出身、小樽商科大学卒。独自に編み出したオタルナイ・チューニング(EbAbCFCEb)を駆使するアコースティック・ギタリスト。主にクラシック・ラグタイムを基調にした、明るくリズミカルな曲を演奏。
1996年秋から、小樽運河でストリート演奏を開始。現在も主要な音楽活動となっている。
2001年、モリダイラ楽器のデモンストレイターとしてアメリカのNAMMショー(楽器フェア)で演奏。年に二回の本州ツアーなど、ライブにも定評がある。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
プロフィール

日本料理 一連

Author:日本料理 一連
こんにちは!
日本料理「一蓮」おかみです
ブログをはじめました
みなさんよろしくお願いします

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。